ダイエット中の食事摂取カロリーって?

ダイエット時に必要なのはカロリーをコントロールすることです。

カロリーには計算式がありそれに当てはめることで自分に必要なカロリーを算出することが可能です。しかし、自分と全く同じ人は一人としていません。遺伝子的にも糖質脂質の燃焼効率の得意不得意などもあります。

計算式が全てでもないので、自分で感じて、どれだけの量を食べると増減するのかを感覚として理解することが望ましいでしょう。

 

あまりカロリーにとらわれずに、自分の体と向き合って、自分の体をより理解すれば、コントロールすることができるようになります。難しい事は考えずに、まずは食事するタイミングや食べるものの質を変えてみることからはじめましょう。

そもそもカロリーって何?

カロリーとはエネルギーの単位であり、1リットルの水を1℃あげるのを1kcalとしています。

電化製品や車のように、人間も生命活動をするために、エネルギーを必要としています。エネルギーがなければ、生命活動は停止してしまいます。

 

生きている限り、人はエネルギーを消費しているといえるでしょう。また、体を動かす運動や、食事をすることでもエネルギーを使います。人が1日寝ているだけでも消費するカロリーを基礎代謝量といいます。

ダイエットにはどのくらい必要?

ダイエット時に必要なのはこのカロリーをコントロールすることです。

カロリーには計算式があり、それに当てはめることで自分に必要なカロリーを算出することが可能です。

通常の計算式は、性別、身長、体重、生活強度などが関連してきます。

おおよそ、男性でいうと約2500kcal、女性で言うと約2000kcalと言われています。

 

カロリーを計算し、摂取カロリーよりも消費カロリーを上回るように計算して行うのが基本です。

脂肪を1kgへらすためには、7200kcalを消費しないといけません。摂取カロリーと消費カロリーの差を出して、脂肪を減らしていく事になります。

毎日カロリー計算をしないといけない?

しかし、自分と全く同じ人は一人としていません。遺伝子的にも糖質脂質の燃焼効率の得意不得意などもあります。男性女性でも大きく変わっていきます。特に女性は、月経周期などにも影響されます。

計算式が全てでもないので、自分で感じて、どれだけの量を食べると増減するのかを感覚として理解することが望ましいでしょう。

 

あまりカロリーにとらわれずに、自分の体と向き合って、自分の体をより理解すれば、コントロールすることができるようになります。難しい事は考えずに、まずは食事するタイミングや食べるものの質を変えてみることからはじめましょう。

 

大事なことは、自分が何を食べているか把握しているかどうかです。

そんなこと当たり前に知ってるし。と言われる方もいらっしゃいますが、では3日前の食事は何を食べましたか?と聞くと答え得られない人が多々いらっしゃいます。

 

自分が何を食べているかをはっきりと明確にすることで、意外と食べすぎていることを自覚していただける場合もありますので、記憶に残すよりも記録して残すことを初めてみましょう。

写真でも構いませんので、自分で自分を知るために残していく事が大切です。




〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原1-206 天白葉山ビル2F

052-887-7831 

(タップで通話ができます)