運動中にオススメの飲み物って?

筋トレの時は?

運動中(筋トレの場合)は、筋肉を痛めつけているので、回復するためのアミノ酸を取り入れると良いでしょう。バランス良く配合された、『EAA』(必須アミノ酸を含んだサプリ)などを運動前から運動中にかけて取り入れると、筋肉の回復と再合成の材料となります。

 

よく『BCAA』を飲まれている方もいらっしゃいます。BCAAは必須アミノ酸の中の、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種理のアミノ酸のことを指します。筋肉の発達に大きく関わる栄養素として昔から重宝されてきました。

 

しかし、現在では、BCAAは筋肉の材料になると言うよりは、筋肉を回復させるためのシグナル[信号]を出す事が分かってきました。なので、シグナルが出ても材料がなければ、足りないアミノ酸を他の筋肉を分解し使ってしまう場合もありますので、BCAA単体だけではなく、バランスよくアミノ酸を補給しておかなければなりません。

EAAはBCAAも含んでいるものなので、運動中は最適といえるでしょう。

ジョギングやスポーツの時は?

有酸素運動(ジョギングやスポーツなど)の場合は、水分がなくなりやすくなりますのでより浸透性がいいドリンクを飲まれるといいでしょう。

 

スポーツドリンクには、「アイソトニック飲料」と「ハイポトニック飲料」があります。アイソトニックは、運動していない状態の体液に合わせて作られています。ハイポトニックは運動中薄まった体液に近い状態で作ってあるので浸透性がとても良くなります。運動前と運動中で使い分けると良いでしょう。

 

また、果糖かぶとう糖、どちらを摂取すべきかも運動前と後で変わってきます。

果糖は、摂取してもインスリンを発生させません。インスリンが出ないので、インスリンショック(インスリンが急激に出てしまう事)が発生しにくいと言えます。インスリンの急激な上昇は運動前には適していません。

なので、運動前、運動中は果糖を取るべきといえるでしょう。

 

逆に、運動後の回復時は、インスリンを出す事で糖質を必要としている部位に栄養が行き渡るので、回復目的であれば、ブドウ糖を取るのをお勧めいたします。

ダイエット中プロテインは飲むべき?

ダイエット時、バランスよく食事をしようとすると、どうしてもタンパク質が少なくなる場合があります。タンパク質は分解されアミノ酸に変化し、血中に含まれます。2−3時間後には血中からアミノ酸はだされてしまうので、定期的な補給が必要です。手軽に取れるプロテインは有効と言えるでしょう。ただし、必ずプロテインでなければならないということではありません。

 

食事からもタンパク質はしっかりと取り入れる事は可能なので、食事で意識されている方もいらっしゃいます。また、噛むことで消化吸収や満腹中枢を刺激し、満腹感を味わえたりしますので、なるべく食事から取り入れ、補助的にプロテインを入れることがベストといえるでしょう。

ダイエット中水の代わりにスポーツドリンクは飲んでいいの?

ダイエットの時は、あまり糖質を入れたくはありません。スポーツドリンクなどは過剰に糖質を入れているものもあるので糖質過多になりやすいです。

 

スポーツや激しい有酸素運動をするなら取り入れてもいいですが、筋トレや軽い有酸素運動の場合は薄めたスポーツドリンクや水をしっかり補給すれば大丈夫でしょう。

スポーツの時も、水で薄めるタイプのスポーツドリンクがお勧めです。




〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原1-206 天白葉山ビル2F

052-887-7831 

(タップで通話ができます)