コンビニで選ぶべきダイエットフードとは?

最近では、某有名パーソナルジムのおかげでダイエット食がコンビニの商品棚に並ぶようになりました。ダイエッターにはとてもうれしいことですよね。

忙しい方はよくコンビニを利用するのではないでしょうか。

糖質を控えめに

おでん

おでんにはカロリーがとても低いものがよくあります。卵、こんにゃく、大根などおいしいものばかり。(大根は糖質ですがほとんど水分なので、多少ならOK)

糖質も脂質も少ないものが多いので、是非ご活用ください。

 

焼き鳥・塩

「焼き鳥 塩味」です。モモは脂が少し多いですが、しっかり味があり、満足感も出ます。

サラダチキンなどの保冷されたものもいいですが、どうしても味が、、、という方にはお勧めです。

 

ゆで卵

最近では、コンビニで調理された状態の茹で卵なども売っていますので、タンパク質摂取には最適です。

キムチ鍋

最近ではレンジでチンして食べれるシリーズがあります。その中でもキムチ鍋は野菜たっぷりで低カロリーな食品といえるでしょう。

辛いのが大丈夫でしたらお勧めです。

サバ缶・水煮

サバ缶は昔からダイエッターに愛されている食べ物です。

軽いダイエットであれば水煮でなくても大丈夫ですが、その分脂質と糖質の量が高くなるので、しっかりと体重を落としていきたい方には水煮をお勧めします。

ネバネバサラダ

よく夏になると出ているネバネバ系サラダ。ネバネバには水溶性食物繊維がたっぷり含まれています。水溶性食物繊維は糖質の吸収を抑えてくれる働きがあります。食事の一番最初にしっかりと食べて余分な糖質の吸収を抑えましょう。

干し芋

干し芋は炭水化物に分類されます。しかし、白米や麺類より食物繊維がしっかりと入っており腹持ちが数倍良くなります。また、食物繊維も豊富で腸の調子も良くなるので、おやつ代わりに食べるなら、干し芋は最適です。

おぼろ豆腐

植物性タンパク質になる豆腐はお勧めです。その中でもおぼろ豆腐は味も美味しく量もたっぷりでお勧めです。

パンは控えめに

コンビニフードで注意していただきたいのは、「マーガリンやショートニングなどの油」がたくさん入っているものや麺類、パンなどは避けるべきでしょう。

添加物排除にはミネラル・ビタミン

どうしても添加物がかなり入っているものもおくありますので、添加物を体から排除させるためにバランスよくミネラルビタミンを摂取しておくと良いでしょう。

いまや野菜や果物からもなかなかビタミンミネラルの十分な量の摂取が難しくなっています。補助的にマルチビタミン&ミネラルをとられることをお勧めします。

 




〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原1-206 天白葉山ビル2F

052-887-7831 

(タップで通話ができます)