初心者のためのパーソナルトレーニングジムの選び方

ジムの種類について

複合的な大型スポーツジム、いつでも利用可能な24時間制のジム、地域のスポーツセンターなども、ジムとして利用ができます。

 

個人にトレーナーがつくパーソナルトレーニングジム、女性専用のピラティスやヨガの専門ジム、娯楽的な要素を含んだボルタリングジム、キックボクシング専門、ランニング専門など、様々な利用目的のジムがあります。

スポーツジムとパーソナルジムの違いは?

スポーツジムは施設が大きく、トレーニング器具などが沢山あることが特徴と言えます。  

 

筋トレ用途だけではなく、プールで水泳をしたり、ヨガやダンスレッスンなど多人数で行うプログラムを利用する人もいらっしゃいます。

 

基本的に、自分自身でトレーニングを進めていく場所なので、自分自身で自己管理ができ、ある程度トレーニングができる人にオススメなのがスポーツジムです。  

 

しかし、トレーニングが自己流になりがちになってしまうので、フォームが悪いまま筋トレを継続して怪我をしたり、思ったような効果が出ないことがあります。  

 

そうなると、気持ちが奮い立たなくなってしまって、ジムに通うことが億劫になってしまう人も多いでしょう。

「継続しづらい」と「効果が出にくい」ことがスポーツジムのデメリットと言えます。

 

反対に、パーソナルジムでは、「継続しやすい」「効果が出やすい」ことがメリットになります。

 

トレーナーがパートナーとなって二人三脚で目標に向かって走っていくので、自分1人ではない、という気持ちで、継続して頑張ることができます。

 

更に、トレーナーが専門知識に基づいて、常にフォームチェックを行うので、正しい筋トレフォームで、効果が抜群に出やすくなります。  

 

お気軽にやりたい方は、ジム通いをおすすめしますが、きっちりと効果を出し、継続させたいと考えるのであれば、間違いなくパーソナルジムを選びましょう。

初心者にはスポーツジム?パーソナルジム?

運動初心者の方は、パーソナルジムをおすすめします。まずは基本的なトレーニングの仕方や、正しいフォームを身につけることが基礎になります。

 

自己流で進めなければいけないスポーツジムでは、ご自身も、「このやり方で合っているのだろうか。」と不安になってしまうでしょう。

 

今まで自己流でやっていたが、思ったように筋肉がつかなかったり、つかなくて良い場所に筋肉がついてしまった、などの理由で、パーソナルに切り替えられた方も沢山いらっしゃいます。

 

そういう方を見ていると大抵フォームが崩れ、鍛えたい筋肉ではないところを使ってしまっている人が多いです。 

初心者は、パーソナルジムで基礎をしっかりと学び、そのあとで自分でジム通いされた方が確実に効果は高いといえるでしょう。

パーソナルトレーナーの見分け方

各ジムには店ごとにコンセプトがあります。ボディメイクが得意、アスリート向けの筋トレが得意と言った具合です。

 

健康的な体づくりや、柔軟性を高める事を目的としていたり、ランニング特化型、足痩せ専門など初心者はこのコンセプトを元に選ぶと解りやすいです。 

 

お客様が目的に合わせて、自分に合ったジムを選ぶことができます。自分の目的に一番合ったお店探しをするといいでしょう。

 

目的に合ったジムが複数見つかった場合、次に選ぶ基準は、パーソナルトレーナーです。

 

こちらもジムによってトレーナーの違いがあります。得意分野は同じでもトレーナーの雰囲気が全然違う場合もあります。どんなトレーナーと一緒に運動をしたいでしょうか?

 

人と人なので、相性はあるものです。

自分が、「この人に教えてもらいたい!」と思えるようなトレーナーがいるジムに通いましょう。

 

体験レッスンや見学に行って、トレーナーが活き活きと楽しそうにしている場合、施設に対して満足していると言っていいでしょう。 

研修やレベルアップも上手にできているはずです。  

 

お客様の身体を変化させることだけではなく運動そのものの時間を楽しく過ごしていただくことも大切な仕事です。

 

トレーニングが終わった後、楽しかった、充実感があった、スッキリしたなどの感覚を持てればそのジムはお客様に合っていると言えるでしょう。

完全個室型のパーソナルジムが良いジム?

店舗施設によって完全個室と共有スペースが分かれている場合があります。自身で選択出来るようであれば好みの部屋を選びましょう。

この完全個室型か他人との共有スペースでトレーニングする環境についてもそのメリット・デメリットがあります。  

 

共有スペースでのトレーニングのメリットは、場所が広いことと、トレーナーと2人きりになる恐怖感を感じることがない点です。

 

逆にデメリットは、他の利用者近くにいるので周りの視線が気になることです。

 

完全個室空間でのパーソナルトレーニングのメリットは、周囲の視線を意識しなくて良いところです。誰かに見られるのは恥ずかしいという方は、やはり多くいらっしゃいます。

 

見られていると思うと緊張してしまい、のびのびとトレーニングが出来なかったという経験も私自身経験しています。

 

周囲の視線や集中力が切れてしまう心配がある人は、個室空間で指導を受けると居心地の良い場所となり通う事が楽しくも感じてくるでしょう。

 

デメリットは締め切った空間になり、部屋の設えなどによっては多少閉塞感が出てしまうことです。狭いところが苦手な方や、トレーナーと信頼関係が無い場合は、少し怖いと感じてしまうかもしれません。

 

女性のお客様は、担当トレーナーが男性の場合、信頼関係が築けるまではちょっと抵抗があると思う方もいらっしゃいます。多くのトレーナーは誠意を持って指導していますのでご安心ください。