パーソナルトレーニングQ&A

昨今、トレーニングブームになり、「パーソナルトレーニング」という言葉が当たり前に浸透してきました。

しかし、パーソナルトレーニングがなにか、についてはあまり詳しく知らない方が多いのではないでしょうか?

パーソナルトレーニングのメリット、デメリット、効果や期間などについてお話しいたします。

パーソナルトレーニングとは?

パーソナルトレーニングとは、トレーナーとお客様のマンツーマンで、パーソナル(個人)なトレーニングをすることといえます。

少し前まで、一般の方が運動するとなると、大きなスポーツジムに行って走ったり、泳いだり、マシンで筋トレしたりする事でした。マンツーマンやコーチがついて教えてくれるのはスポーツ選手だけというイメージがあったと思います。個人的にトレーナーを付けてトレーニングをするなんて、そんな意味あるのか!?という時代でした。

 

しかし、数年前に某大手パーソナルジムの大々的なCMのおかげで、認知度が一気にあがりました。2か月のマンツーマントレーニングにより、身体が大変化するCMにより、パーソナルトレーニングが一般の方に受けいれられるようになったのです。

 

あのインパクトで身体を鍛え始める方が増え、今では、多種多様な身体を競うコンテストが開かれて、空前の美ボディブームが到来しました。パーソナルトレーナーも爆発的に増え始め、今では小規模フィットネスがあちらこちらに出店するようになり、今に至ります。

 

いろんな種類のジムが出来始めると、今度はどこの店がいいのか分からなくなりますよね。自分にあったトレーニング方法が見つけられるように紹介していきます。

そもそもトレーニングってなんでする必要があるの?

トレーニングってすごくきついイメージがありますよね。

なぜきついかというと、筋肉を進化させるために、日常以上の負荷をかけることで、筋肉に「あっこのままじゃだめだ!進化しないと!」と感じさせ、成長させるためです。ですので、普段以上身体に負荷を与えることが必要になってくるのはトレーニングの絶対条件になります。

 

負荷というのは重さの事だけではなく、可動域を広げる為にいつもより少し伸ばしてみたりすることもその一つです。また、普段しない動きだと思うように動かないことってありますよね。それは、その動きに対しての筋肉がうまく働かない状態であると言えます。うまく働かない筋肉があると、他の筋肉に負荷がかかります。負荷がかかりすぎて疲れすぎると怪我をする可能性が高くなります。ですので、身体をいっぱい動かして、つかえる筋肉を増やすこともトレーニングといえますし、とても大切なことです。

 

重さを上げるよりは、まずは自分の身体で眠っている筋肉達をおこすトレーニングから初めていくのはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングのメリット、デメリットとは?

メリット

パーソナルトレーニングは、基本的にマンツーマンで行います。(最近では少人数で行うセミパーソナルトレーニング、グループトレーニングなどもあります)個人に合わせてトレーニングメニューを作成するので、なりたい自分に最短で向かっていくことが出来ます。また、パーソナルトレーナーが隣でフォームチェックを行います。

トレーニングで一番大事なフォームを常に正してくれます。自分の限界までしっかりと追い込むことが可能です。一人では完璧にやっていると思っていても崩れていることが良くあります。

フォームが崩れれば怪我をしてしまいます。それでは本末転倒ですよね。効率は自分でトレーニングするよりはるかにいいでしょう。

デメリット

パーソナルトレーニング自体のデメリットはほとんどありませんが、強いて言うなら、金額が高いということです。パーソナルトレーナーはお客様を指導するために、自分の身体を使って試したり、あらゆるセミナーに参加し常にアップデートするために勉強したりしています。また、運動では保険が適用されないため、どうしても単価が高くなります。

有名なパーソナルトレーナーですと、1時間数万円が当たり前です。続けることが大切なことなので、デメリットと言えるでしょう。

パーソナルトレーニングに必要な期間は?

身体が変化するために必要な日数は3ヶ月と言われています。

1か月目は神経が発達しやすいため、筋力はしっかりと向上していきますが、筋肉を大きくしたり形を変えたりするまでにはいきません。2ヶ月、3ヶ月しっかり継続することで体の変化を実感することができるでしょう。

 

ただし、ダイエットに関しては、脂肪を落とす作業になりますので、1ヶ月でも2ヶ月でも効果はあります。

身体の形を変えたいのであれば、まずは3ヶ月続けてみましょう。

トレーニングを継続させるためには?

トレーニングは筋肉にダメージを与え、回復させ、前よりも強くすることです。なので、筋力トレーニングを行ったあと、疲れるのは当然です。一番きついのは、トレーニングし始めた1か月目くらいです。まずは、トレーニングはきついものだと知っておくことが大事です。

 

1か月を過ぎると、2か月目はもう慣れたもので、逆に物足らなく感じてきます。ここでしっかりと負荷を入れて筋肉を育てていく必要があります。また、2か月目が一番メンタル的に落ちやすいタイミングです。慣れてきたということは飽きる事につながります。筋トレをしている割にはあんまり身体が変わらないなと感じるタイミングでもあります。身体が変わってき始めるのは3か月ごろからです。

 

この2か月目の慣れを超えていかなければなりません。少し違った運動を入れるのもありでしょう。とにかく2か月目は自分を飽きさせないような取り組みをしていきます。

 

そして3か月たつときには身体に変化が表れ始めます。姿勢が変わったり、筋肉の引き締まり方が違っていたり、他人に変わったねって言われたりします。ここまでこればもう習慣化できます。

パーソナルトレーナーの資格って?

パーソナルトレーナーになるために何をしたらいいかという質問がよくあります。実は、何も資格を持っていなくても自分がパーソナルトレーナーといえば、パーソナルトレーナーと名乗れるのです。柔道整復師や理学療法士などの国家資格はありません。

 

有名な資格としては、NSCAやJATI、NESTA、健康運動指導士などがあります。その他にも色々な資格があります。なくてもなれますが、勉強のために資格をとることはすごく有効的です。自分の興味がある資格を取ってみるといいでしょう。

 

では資格がないとすると、何をみてお客様はトレーナーを選んだほうがいいか。

パーソナルトレーナーの絶対条件は、

  1. 自分でトレーニングしていること
  2. 日々勉強し知識のアップデートをしていること
  3. 聞き上手、伝え上手であること

です。

この3つを最低条件で満たしていなければパーソナルトレーナーとはいえません。

自分の担当トレーナーが当てはまるか是非確認してみてください。

パーソナルトレーニングの料金って?安い?高い?

先ほどのお話でありましたが、パーソナルトレーナーによって値段が変わります。

有名パーソナルトレーナーであれば、1時間3万円の方もいれば、1時間5000円くらいでされる方もいます。マッサージ業界を見ていただけるとわかると思いますが、やすいところではⅠ時間2980円もあるし、高いところではⅠ万以上のところもありますよね。なので、一概にこの価格とはいえませんが大体1セッションあたり7000円から10000円になります。

 

最近本当に数多くのパーソナルジムがあるので、値段相応なのかどうなのか、パーソナルジムも何社か比べてみることが必要になってくるでしょう。

パーソナルジムの選び方は?

パーソナルジムにはその店ごとに色があります。ボディメイクが得意なジム、コンディショニングトレーニングが得意なジム、柔軟性を高めるジム、アスリート向けやランニングに特化したジム、もっと限定的なのは、足痩せ専門のジムなど多岐にわたります。

 

専門的な個人トレーナーと業務委託契約をしているジムは、お客様が目的に合わせてトレーナーを選べることができるので非常に効率的です。自分の身体を変化させたいことを明確にし、お店探しをするといいでしょう。

パーソナルジムに通いたいと思ったらまずは体験!

自分の身体を変えたいと思ったその時に行動することが大切です。なぜなら、身体を変えたいなら1日でも早くトライした方が、身体は変わりやすいからです。10年ため込んだ脂肪をおとそうとしてもなかなか落ちません。20歳の人と40歳の人とでは基礎代謝にも差があります。自分ではなかなか実行できない場合、パーソナルジムはとても有効なので、ぜひ利用してみてください。

 

通いたいと思ったらまずは、検索してみましょう。検索するとたくさんパーソナルジムが出てくると思います。自分がいいなと感じた場所があれば、まずは体験を受けに行きましょう。体験する時にチェックしていただきたいのが、やはりトレーナーです。パーソナルジムは施設面よりもパーソナルトレーナーが重要です。トレーナーが話しやすい人かどうか、ちゃんとメモは取っているかどうか、自分にわかりやすく説明してくれたかどうか、運動を楽しいと思えたか、すべてはトレーナーの力量になります。しっかりチェックしましょう。




〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原1-206 天白葉山ビル2F

052-887-7831 

(タップで通話ができます)