パーソナルトレーニングジムの選び方

専門的な個人トレーナーと業務委託契約をしているジムは、お客様が目的に合わせてトレーナーを選べることができるので非常に効率的です。自分の身体を変化させたいことを明確にし、お店探しをするといいでしょう。

ジムと言われるものの種類はどんなものがあるの?

ジムというと、幅が広がりすぎてわからなくなる方も多いと思います。

ジムは様々あり、複合的な大型スポーツジムや、24時間ジム、パーソナルジムや、キックボクシングジム、また、ボルタリングや、ランニング専門のジム、ピラティス専門やヨガの専門など、たくさん種類があります。運動する場所であれば、ジムと言えるのではないのでしょうか。

運動初心者はスポーツジム?パーソナルジムに行くべき?

運動初心者の場合、まずやり方を学ばなければなりません。例えばテニスを初めてやるとき、握り方や打ち方、ゲームの進め方を学びますよね?トレーニングも同じでマシンの使い方、ダンベルバーベルのの握り方、トレーニングの進め方などを学ばなければなりません。その場合、複合型のスポーツジムに入ると、最初は簡単に教えてくれますが、ある程度するともう自分で勉強していかなければなりません。

 

自分であっていると思っていても、第三者からすると、全然違うフォームになっていて、トレーニングしたい筋肉ではないところを使ってしまっている人はたくさんいらっしゃいます。ですので、初心者の方ほど、パーソナルジムにいくべきと言えるでしょう。パーソナルトレーニングを受けて基礎をしっかりと学び覚えて、それから自分でトレーニングされた方が、確実に効果は高いでしょう。

ジム選びのポイントって?

ジムを選ぶときのコツは、やはりトレーナーです。トレーナーが生き生きと楽しそうにしている場合、トレーナーがジムに対して満足していると言えるので、ジム内の研修やレベルアップも上手にできていると言えるでしょう。また、トレーナーが明るく挨拶するかどうかも大切です。

 

私たちの仕事はお客様の身体を変化させることだけではなく、パーソナルトレーニングを受けられているその時間を楽しく過ごしていただくことも大切にしております。終わった後、楽しかった、充実感があった、スッキリしたなどの感覚を持てればそのジムはお客様にとってあっていると言えるでしょう。

個室ジムが良い?共有スペースでトレーニングが良い?

パーソナルジムでは、個室と共有スペースどちらかに分かれています。どちらもメリットデメリットがあるのですが、これはお客様の好みによるでしょう。

 

例えば、個室の場合、メリットは周りからの視線を意識しなくても大丈夫なところです。やはり筋トレ中見られたくない方が多数です。そういう方にとって個室はとても居心地の良い場所と言えるでしょう。デメリットは、締め切った閉塞感が出てしまいますので、狭いところが苦手な方や、トレーナーと信頼関係が無い場合、少し怖い感じがしてしまいます。

 

特にトレーナーが男性で、お客様が女性な場合、そう感じてしまう方もいらっしゃるのでは無いのでしょうか。その点、共有スペースでのトレーニングは広く、他の方もいらっしゃるのでそう感じることはないでしょう。ただし、他の人に見られてしまいますので、そういう視線が気になる方は個室をお勧めいたします。




〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原1-206 天白葉山ビル2F

052-887-7831 

(タップで通話ができます)