ダイエットQ&A

ダイエットとは辞書で調べると{美容、健康保持のために食事の量・種類を制限する事}と書かれています。

※参照 広辞苑

ゆえに、健康であることが前提であるために、ただ食べることを減らしたり、偏った「~だけダイエット」は間違った方法といえます。

また、遺伝子的に糖質で痩せるタイプなのか、脂質で痩せるタイプなのかもあります。

残念ながら、一つの方法が万人に適応することはありません。

ただし、基礎的なことは一緒ですので、まずはバランスのとれたダイエットをすること、そして自分に合ったベストな食事方法を見つけることが大切です。

ダイエット中の食事法について

ダイエットの食事方法はたくさんあります。

1食法(1食しかたべない)、8:16法(8時間以内に食事を終らせ16時間あける)、5食法(5回に分けてこまめに少なめに食べる)など、何が正解か分からなくなりますよね。

どの方法も理論的には間違ってはいません。ではどうやってチョイスするか。

ここで、大事なことは2点です。

自分の食生活はどうなっているか。そして、取り入れる方法が、自分なりに継続できるやり方かどうか。

例えば、いっぱい食べている方が一食法にすればそれは痩せます。ただし、やめて前の生活に戻せば絶対にリバウンドしますよね?

逆に食べなさすぎの栄養不足の方が1食法をしても痩せにくいです。基礎代謝が低くなりすぎているからです。

ですので、その2点を必ず守りましょう。

  • 朝しっかり食べて、昼少し制限し、夜を食べるものを限定していく
  • そして週一回好きなものを食べれる日を作ること

一番取り入れやすく続きやすいのは、朝 昼 晩をちゃんと種類を選んで食べる事です。

ダイエット中でもいっぱい食べたい!どんなメニューがいいの?

ダイエット中の食事、厳しい制限をするのはなかなか続きにくい・・。そんな人でも少しの知識と正しい栄養摂取で健康的に痩せる、【朝ご飯】【昼ご飯】【夜ご飯】基礎的な食事法をご紹介します。

食事の栄養バランス

栄養素には6大栄養素というものがあり、その6つは、

  1. タンパク質
  2. 糖質
  3. 脂質
  4. ミネラル
  5. ビタミン
  6. 食物繊維

に分かれています。タンパク質、糖質、脂質はcalがあるもの、ミネラル、ビタミン、食物繊維はcalはありません。ですので、calがあるタンパク質、糖質、脂質はコントロールする必要があり、calのないミネラル、ビタミン、食物繊維は不足しがちなので、補給する意識が必要です。

タンパク質を食べた方が良いって聞くけど?その意味は?

人間の身体の約60%は水で、約20%はタンパク質です。

ということは、身体を変えたいのであれば、まずはタンパク質を満たしてあげなければなりません。

タンパク質は分解されアミノ酸となり、あらゆるところに使用されます。

皆さん一度、人の身体の一部位を考えてみてください。

皮膚、心臓、爪、髪、、、、、、、

すべてタンパク質を必要としています。

もちろん筋肉にも使われています。

 

タンパク質を摂取せずにいると、筋肉を分解しタンパク質を他の部位に回すようになってしまいます。

また、筋力トレーニングは筋肉を傷つけ、回復させ、以前よりレベルアップするため行うのですが、回復するときに栄養がなければ、育ちようがありません。

筋トレをするのであれば、タンパク質の摂取は必須といえるでしょう。




〒468-0015 愛知県名古屋市天白区原1-206 天白葉山ビル2F

052-887-7831 

(タップで通話ができます)